2017年11月18日土曜日

今日のランチは、Aki ちゃんからの招待・・・

私の誕生祝いは今年から無しと宣言していましたが、土曜日、丁度、Aki ちゃんの会社と旦那のTony もお休みと言う事で、孫たちは Tony にお願いした様で、ランチの招待を受けました、レストランの名前は UMA と言う、料理はペルー料理と日本料理の良さを上手く組み立てたコラボ・オリジナル料理と言うべきもの、シェーフはフランス人、13時から最後のお客さんが帰るまで、楽しく美味しい料理の説明を受けながら15時45分過ぎ迄のんびりとお喋りしながら、ローソクを灯して頂いたり、シェーフもご挨拶に来て下さり、結果、楽しい誕生日祝いに感謝!ワインも、珍しく、アルゼンチン&チリ産も、お祝いにシャンペーンを頂いたり、水のこだわりも確か!楽しいひと時でした。

2017年11月17日金曜日

Art Interview 社の取材がありました、

Fanny Revault 女史がビデオカメラを持ち込んで、Art Interview の収録に、待ち合わせ時間、10時半、丁度にアトリエに来て頂き、le directeur d’Art Interviewの Jean Lesniewski は急用で同席できなかったのですが無事!楽しく終えました。何時頃から放映されるか楽しみです。後ろの作品は1979年制作の作品です。

2017年11月16日木曜日

最後の Leonardo da Vinci の作品が美術品としては史上最高額で落札・・

競売大手クリスティーズ(Christie's)はレオナルド・ダビンチ(Leonardo da Vinci)の作品が、11月15日開催されニューヨークの競売に個人コレクターが所有するダビンチの絵画作品としては最後の1点(ダヴィンチの作品は全て美術館にコレクションされていている中で、唯一、個人所有としては最後の一点、正に幻の作品と言われていた作品)、予想落札価格は1億ドル(約113億円)と、その「サルバトール・ムンディ」(救世主)が予想された1億ドルを4倍以上を上回り、美術品として史上最高額となる4億5,030万ドル(約508億円)で落札されたと(これまで最高だったパブロ・ピカソ作品の2倍以上の価格)、ニューヨークの話題が報道されました。508億円、高いのか安いのか・・・

2017年11月15日水曜日

今日のランチは・・・

朝、台湾の画家、Chen Cheng-Hsiung (陳 正男) さんから、電話が在り、Xuriguera 先生と一緒にランチをしましょうと連絡が在り、彼のパリの定宿、サン・ジェルマン・デ・プレの近く、ホテル・ベル・アミで13時に待ち会わせ、3人で1年ぶりの再会、ランチは魚料料理をと言う事でタクシーで Raspail 通りに在る、魚料理で有名な Le Duc のレストランへ、私は久しぶりの Le Duc での食事、美味しく頂きました。夕方は友人の Michael Warren の息子、George の個展のVernissage に、画廊で久しぶりにWarren 夫妻と再会できました。

2017年11月14日火曜日

パリのAtelier de Cruz-Diez を訪ねて・

今日はランチの後は、娘のAki と家内と3人で シネテック・アート&キネテック・アートの巨匠、Cruz-Diez のアトリエを訪問しました、一週間前にAKI が訪ねて居いましたが、新しく引っ越ししたアトリエに私は初めての訪問、息子の Carlitos と映像作家の孫=Fabianaと 3週間ぶりに会い、Carlitos の案内で広いアトリエの中を見せて頂き、又、Cruz-Diez とは携帯の映像でおしゃべり、Bon Anniversaire と祝いの言葉を頂きました。
Satoru , Cruz Carlitos, Fabiana , Aki 
Mariana, Aki , Cruz-Diez

La Rotonde でのランチは・・

今日は11月14日、気軽にランチが出来るお店で、

兵庫の小野市、浄土寺の写真が届きました。


メール有難うございます。京都は、あったかかったり寒かったり。パリの冬も寒そうですね。くれぐれもお大事に。兵庫県の小野にある浄土寺。往復約6時間。
浄土寺は三間三面宝形造本瓦葺の大仏様の代表的な建築で、建久8年(1194年)の落成、内陣には快慶の作と伝えられる国宝の阿弥陀三尊立像が安置されていて、快慶は康慶の内弟子、康慶の息子が運慶で快慶は運慶の弟弟子にあたります。
〖送り主は9月京都で個展を企画して頂いた Gallery Artislong のオーナー黒木さんからのメールでした。来年夏の旅に小野市への旅が追加されそうです。〗